お墓

​永代供養付き個別墓所

誰もが安心して利用できるお墓

年々多くの方からお墓の事でご相談を受ける機会が増えてきました。特に多いご相談は、後継者はいないがお墓を購入したいというご希望の声です。そのご希望に応える形で2021年11月永代供養付き個別墓所を建立させていただきました。

IMGP6941 ブログ.jpg

​モダンなお墓のデザインで最大四名様までご利用いただけます。

IMGP6943 burogu_edited.jpg

お墓は​本堂から近い場所にございます。

​詳細

 祥月命日供養

祥月命日とは命日に勤められる法要です。毎年行われる方もいらっしゃいます。

祥月命日法要はだいたい1万~3万円のお布施をお納めされる方が多いです。

年回法要

年回法要とは、三回忌・七回忌・十三回忌・十七回忌というように、三と七の区切りの年に行います。

年回法要は3、5、7万円と奇数数字のお布施をお納めされる方が多いです。

 新盆供養

新盆供養とは亡くなられた方が初めて迎えられるお盆に御供養することです。

新盆供養は1万、3万、5万円のお布施をお納めされる方が多いです。

​お焚き上げ

お焚き上げとは、故人のが使われていた物、捨てられずに魂が宿っている物、仏具、人形など、お寺で魂抜きをして供養する事。

お焚き上げは、お位牌や人形、仏具など小さい物に関して5千円のお布施をお納めいただいております。その他の物に関しては随時ご相談にのります。

(遺影、写真、不燃ごみは受け付けておりません。了承ください)

地鎮式

地鎮式はその土地に建物を建てる際に、工事完成までの無事と建築完成後も永遠に滞りなく安定することを祈る儀式です。またその土地で亡くなった生き物の供養をするという意味もあります。

地鎮式は諸準備がありますので5万円前後のお布施をお納めいただいております。

石塔閉眼供養(改葬)

 お墓を改葬する場合や新しく作り直す、後継者がおらずお墓を閉じる際などに行われる供養です。

石塔閉眼供養は5万円前後のお布施を お納めされる方が多いです。霊園などにもお伺いします。ご相談ください。 

​各開眼供養

開眼供養とは、石塔(お墓の改装)、位牌、仏壇(その他の仏具)を新しく作られた(購入)場合に魂を入れる供養のことです。

開眼供養は5万円前後お布施をお納め される方が多いです。霊園、ご自宅にもお伺いします。ご相談ください。

仏壇閉眼供養

仏壇閉眼供養は、仏壇を閉じる時に行う供養です。ご先祖や亡き方の拠り所の仏壇ですので、感謝の意味も込めて閉眼供養していただきたいと思います。

仏壇閉眼供養は3万円のお布施をお納めされる方が多いです。ご自宅までお伺いします。お気軽にご相談ください。

(供養した仏壇についてもご相談にのります。)