樹木葬永代供養墓「紫苑」

東京近郊で自然をバックにお花と樹木をモチーフにした

身内に代わり死後を託せるお墓「紫苑」

現代において、多くの方がお墓の悩みや問題を抱えていると思います。その方々に寄り添い少しでも安心をしていただきたいという事で常然寺でも2019年度、樹木葬永代供養墓「紫苑」を建立しました。多くの方に安らかにお眠りいただく永代供養樹木葬墓でございます。

もし、少しでもお墓に不安がある方、終活をされている方、また下記の項目に当てはまる方がいらしたら生前にお墓の事を考えておく必要があるかもしれません。

​檀家を続けるのが大変でお寺を移動したい

​  今現在遺骨が

  ありお困りの方

​後継者がいないが安心して眠れる場所が欲しい

​永代に渡ってお寺で

ご供養してほしい

​お墓で眠りたいが事情があり個人墓は厳しい

​終活をして不安なく

暮らしたい

​お墓が離れた場所にあり改葬したい

​残された家族に負担を かけたくない

 樹木葬永代供養墓「紫苑」

ご案内

①合祀

​ごうし

​永代供養供養料

一名様 15万

骨壺から専用納骨袋にお骨を移します
阿弥陀様の下にお骨を合祀させていただきます
永代に渡ってお寺が御供養します

永代供養料に含まれる内容

・永代供養料・墓地使用料

・永代整備費・納骨式・納骨袋・碑(いしぶみ)に戒名俗名を刻字費

②分骨

  + 

 合祀

​ごうし

​永代供養供養料

一名様 35万円~

二名様 50万円~

三名様 60万円~

四名様 70万円~

喉仏を専用の袋に入れます
​分骨棚に納骨します(最大四名)
​プレートは好きなデザインで描けます

永代供養料に含まれる内容

・永代供養料・墓地使用料・分骨棚使用料・プレート、彫刻料

・永代整備費・納骨式・納骨袋・分骨袋・碑(いしぶみ)に戒名俗名を刻字費

永代に渡ってお寺が御供養します
喉仏以外のお骨を専用納骨袋に移します
阿弥陀様の下にお骨を合祀させていただきます

本堂納骨 

  +

 分骨

  + 

 合祀

​(三回忌、二年間)

​永代供養料

一名様 45万円~

二名様 60万円~

三名様 70万円~

四名様 80万円~

ご本尊の下で三回忌(2年間)までご供養
喉仏を専用の袋に入れます
​分骨棚に納骨します(最大四名)
喉仏以外のお骨を専用納骨袋に移します
阿弥陀様の下にお骨を合祀させていただきます
​プレートは好きなデザインで描けます

永代供養料に含まれる内容

・永代供養料・本堂安置料(七回忌、二年間)・墓地使用料・分骨棚使用料

・プレート、彫刻料・永代整備費・納骨式・納骨袋・分骨袋

・碑(いしぶみ)に戒名俗名を刻字費

永代に渡ってお寺が御供養します

本堂納骨 

  +

 分骨

  + 

 合祀

​(七回忌、六年間)

​永代供養料

一名様 55万円~

二名様 70万円~

三名様 80万円~

四名様 90万円~

ご本尊の下で七回忌(六年間)までご供養
喉仏を専用の袋に入れます
​分骨棚に納骨します(最大四名)
喉仏以外のお骨を専用納骨袋に移します
阿弥陀様の下にお骨を合祀させていただきます
​プレートは好きなデザインで描けます

永代供養料に含まれる内容

・永代供養料・本堂安置料(七回忌、六年間)・墓地使用料・分骨棚使用料

・プレート、彫刻料・永代整備費・納骨式・納骨袋・分骨袋

・碑(いしぶみ)に戒名俗名を刻字費

永代に渡ってお寺が御供養します

※注意事項

●合祀を選んだ方:1体ごとにカロートへ埋葬しますので一緒に合祀は出来ません。

●本堂須弥壇納骨壇の期限延長の場合:1体/1年=5万円 年毎に契約する。

●分骨壇の使用期間は無期限とする 分骨袋に納骨する(1区画の納骨数は4体までとする)。

●護持費、寄付など一切いただきません。

●宗派は宗門は問いませんが戒名がないと納骨できません。

●一度合祀されたお骨はカロートから取り出す事はできません。

永代供養について

納骨される方は、当山永代供養過去帳に俗名・戒名・没年月日を記入し、永久に御本尊下に置かれ、勤行によって供養されます。
毎年、年一回の合同供養祭を執り行います。
(ご遺族は
 参加自由です。合同供養祭では、「紫苑」に納骨された方のお戒名を読み上げ供養します。)

■祥月供養
ご逝去後、祥月命日に住職が読経し命日の回向をしたのち、「紫苑」に生花を手向け
特別に供養いたします。

この場合、別途供養料(お布施)を承ります。(年一万円で一年~五十年まで設定できます。)

■法事のご案内
ご希望によりご遺族・ご友人による法事(年回忌法要)を承ります。卒塔婆の申し込みも承ります。

■葬儀のご案内

「紫苑」を生前にお申込みいただいた方、また御親戚、御家族の葬儀を承ります。家族葬や一般葬などのご提案・お手伝いも致します。

■埋葬方法と分骨

「紫苑」は基本合祀になります。合祀とは納骨袋にお骨を入れて土に還す合祀埋葬になります。また、分骨を選ばれた方は、仏様の形と言われている喉仏を分骨棚に安置していただき、それ以外のお骨は納骨袋に入れて合祀埋葬になります。分骨プレートには、お戒名や「何々家先祖代々」等と刻み結縁塔をご先祖のお墓としてお参りしたり、墓じまいされたご先祖代々を他所から改葬する事もできます。

■お墓参りについて

日中は受付にてお線香を用意しております。
当寺供養塔は365日24時間ご自由にお参り頂けます。(基本的にお墓参りは陽のある時間にするものです)

■お戒名について

既成仏教各宗派寺院で受けられたお戒名はそのままで埋葬頂けます。
埋葬以前の宗旨宗派は問いませんが、すべてのご供養は浄土宗の法要式でさせていただきます。
 

浄土宗 常然寺
埼玉県八潮市垳88番地
仏事・お墓・法要のお悩みは気兼ねなくご相談ください。
​048-996-7153